リフト・コース営業状況

HOME > リフト・コース営業状況

リフト運行状況

更新日時:2021年3月8日    11 : 00

リフト名運行状況運行予定時間備考
びわ湖バレイロープウェイ08:30~17:00
打見ペアリフト08:30~16:30
ホーライクワッドリフト09:00~16:00
ジャイアントクワッドリフト08:30~16:30

ゲレンデ営業状況

更新日時:2021年3月8日    11 : 00

コース名営業状況営業予定時間備考
打見ゲレンデ08:30~16:20
ホーライパノラマ
ゲレンデ
09:00~16:00
アルペンコース08:30~16:30
スノーランド09:00~16:30

コース紹介

打見ゲレンデ

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  400m 12度 6度  初級  OK 

緩やかな傾斜が特徴。ロープウェイ山頂駅のすぐ隣にある立地もあり、初心者には利用しやすいコース。お子様のレッスンにもぴったり。

ホーライパノラマゲレンデ

 

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  600m 20度 10度  中級 OK 

琵琶湖の絶景を眺めながら滑るびわ湖バレイの象徴ゲレンデ。山頂からの絶景はまさに圧巻。中級デビューしたらぜひ最初に滑って頂きたいコース。夏場はびわ湖テラスのCafé360がある絶景地。

ジャイアントコース

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  1,000m 25度 12度  中級 OK 

ゲレンデの一番北側に位置する林間コース。中盤にある急斜面は腕試しにもってこいの角度で中・上級者に人気。

ロマンスコース

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  1,000m 22度 11度  中級 OK 

コース冒頭の大きなカーブが特徴で、攻める中・上級者に人気。天然降雪があった日は広いコース脇でパウダーも楽しめる。

アルペンコース

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  1,000m 15度 9度  初級 OK 

ゲレンデ中央にあり、コース脇のバンクやウエーブなど地形遊びが人気の林間コース。打見ゲレンデからそのままノンストップ入れる。

ダイナミックコース

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  1,000m 22度 11度  中級 OK 

ゲレンデ奥で静かに滑りを楽しめる林間コース。地形がつくるナチュラルウエーブが人気。シーズン前半や後半は沢の音に心癒される。

チャンピオンコース

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  1,400m 28度 12度  中級 OK 

びわ湖バレイ最長1,400mコース。ダイナミック且つ、雪量が増える1月中旬頃にOPENし3月早々に終了することもある繊細なコース。待ちわびるファンも多い。

ホーライ北ゲレンデ

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  600m 30度 17度  中級
上級
OK 

上級者の集まるホーライ北ゲレンデ。コース下部の大きな一枚バーンには、お客様が滑る事で自然に作られた無数の天然コブが出現する。リフト待ちのギャラリーに向かってコブテクを披露するステージでもある。

フォレストコース

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  1,000m 19度 15度  中級 OK 

「ここを滑りたい!」という多くのリクエストにお応えし、2017-18シーズンから新設したコース。新雪の日にはツリーランコースが登場するかも??

スノーパーク

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 –  – –  中級  

ホーライパノラマゲレンデにあり、関西でも最大クラスのパーク。夏場はびわ湖テラスの一つ「Café360」がある超絶景地であり、琵琶湖に飛び込むような体感はまさに圧巻。

▶本日のオープン状況

モーグル

 標高差  滑走距離  最大斜度 平均斜度  レベル   スノーボード 滑走可否
 – –  中級 OK 

ホーライ北ゲレンデにある特設コース。
1月中下旬~2月下旬ごろがトップシーズン。
▶本日のオープン状況

ページTOPへ